肩こり

   

長野市の皆様このようなお悩みはありませんか?

肩こり

  • 肩が常にだるいと感じている
  • 猫背で悩んでいる
  • パソコンやスマホ閲覧を1日数時間している
  • 呼吸が浅く、肩が上がってしまう
  • 長距離運転や同じ姿勢で過ごすことが多い

姿勢の悪さが肩こりの原因に?

肩の痛み施術風景自分の姿勢を鏡で横から見たことはありますか?
スマホで撮影してもらい、一度じっくりと確認して見てください。猫背になって、背中は曲がり、首や顎が前に出ていませんか?その場合は両肩は前に巻き込まれ、鎖骨も短くなっているかもしれません。肩が前に巻き込まれた姿勢では、深く呼吸することは難しいでしょう。肩こりがひどい人は、深呼吸すらできなくなっています。

この状態を当院では「胸が閉じた状態」と表現しています。胸が閉じた状態では呼吸も浅く、酸素が十分体内に取り入れることができません。そうすると血行が悪くなり、肩回りの筋肉が硬直し肩こりの原因となっていきます。

肩こりを放置しているとどうなるの?

肩こりを放置していても、自然と良くなることはありません。時間が経てばますます肩こりはひどくなり、吐き気を催したり、精神的に辛い状態になる人もいます。
肩こりを放置したまま同じ姿勢で仕事をしたりスマホやゲームをしていると、胸が閉じた状態がさらに進み、背中が引っ張られたり骨格や骨盤などの身体全体のバランスも崩れてしまいます。

 

肩こり施術

肩こり施術風景慢性的な肩こりを改善し、再発防止するためには、まず何が原因で肩こりを誘発しているかを特定することが重要になります。
どれぐらいの期間、肩こりを感じているか。
どんな姿勢で普段過ごしているか。
呼吸はきちんとできているか。

など、その方の生活をも含めて丁寧にヒアリングし、肩こりの状態をお調べします。
肩こりの施術では深い呼吸ができるように胸を開くことが大切ですが、閉じた胸を開くには、長年のキャリアと特殊な技術が必要になります。
胸が閉じたまま肩を揉んでも、一時的に血流は流れるかもしれませんが、根本からの改善には至りません。さらに、呼吸が浅いと睡眠も浅くなり、寝不足で免疫力も減ってしまいます。
長い施術の経験上、肩こりの方は深い眠りができていない方がほとんどです。
肩こりを改善すると深い呼吸も楽にでき、多くの酸素を体内に取り入れることができます。多くの酸素が体内に入ると血流も安定し、肩こりだけでなく、疲労や寝不足も感じにくい状態になる場合が多いです。

単なる肩こりと諦めないで、他の症状に進行する前にご相談ください。

肩こり施術