首の痛み

   

長野市の皆様このようなお悩みはありませんか?

ストレートネック

  • 首が痛くて回らない
  • スマホやパソコンを1日数時間以上する
  • 枕の高さが合っていない気がする
  • 首の痛みで毎日が憂鬱
  • 腕や手も痺れを感じることがある

ストレートネック、頚椎症とは

パソコンやスマホなど便利なツールが普及しています。便利な機器ですが、操作することで首に負担がかかっている事は、あまり知られていません。特にスマホの操作をする際は、小さな画面をのぞき込むような姿勢になり、顎や首が前に出たり、うつむいた姿勢が長時間続きます。
同じ姿勢が続くこと自体良くないのですが、うつむいた姿勢で猫背になると、頭の重さの4倍から6倍の16キロ~24キロ前後の負荷が首にかかると言われています。通常のスッと立った姿勢で首にかかる負担が頭の重さの4キロのみだとすれば、スマホ操作でいかに大きな負担が首にかかっているかがわかります。

また、中高年の方は首周りの骨(頚椎)の変形や石灰化など、加齢に伴う症状が出る方もいらっしゃいます。首周りには大事な神経が集中しているのですが、骨の変形や石灰化などが原因で、その神経を圧迫したり傷ついてしまったりで、痛みや痺れが起こります。

首の痛みの種類

ストレートネックや首の不調には、状況によって起こる痛みが違います。

ストレートネック

首の骨は本来カーブを描いている状態が普通ですが、ストレートネックの人はうつむいた姿勢で猫背になり、首が伸びた状態が続きそのうちカーブが失われていくという状態です。
ストレートネックの人は、首を後ろに倒すと違和感や痛みを感じることが多く、猫背の自覚があったり、座っているだけで肩こりや首がこりやすいという認識のある人がほとんどです。

加齢による首の痛み、手足のしびれ

骨の変形は加齢によって起こりうる代表的なものです。60歳以上の方で実に70%以上が、首や腰など骨の違和感を感じているというデータもあります。生活習慣や仕事の環境など、首への負担が大きい人は不調を感じやすいです。
・手の細かな動きを伴う作業が難しくなる(手芸やボタンをかけるといった緻密な動き)
・何もしていない状態で首や肩に痛みを感じる
・手や足に痺れを感じたり、残尿感があったり排尿トラブルがある

このように「首の痛み」にも様々な種類や状態があります。大切な神経や集中している個所でもあるので、痛みや違和感は放っておかず、まずは当院にご相談ください。

首の痛みは歪みを正して痛みを改善

当整体院の施術法

首の痛み整体施術風景首の痛みが進行すると、ブロック注射で痛みを麻痺させたり、手術を勧められる場合もあります。そうなる前に、ぜひ一度当院へお越しください。

首の中央には脊髄があり、神経がたくさん通っているので人体の中でも特に重要な部位です。
どういった痛みが発生しているのか、普段の生活で首への負担はどれくらいのものか、現在の感じている痛みはいつから出ているのかなど、詳しい状態をヒアリングし、丁寧に状態確認していきます。

首の痛み施術風景特に猫背の方は首への負担が大きいので、まずは姿勢の改善をするための施術を行います。痛む部分に直接働きかけることも大事ですが、一番大切なことは、「痛みを繰り返さない」「痛みを進行させない」ということです。
そのためにも、首への負担を減らし、楽に支えるための姿勢キープが重要となります。正しい姿勢をキープするためには、猫背を改善し骨盤や骨格の調整、インナーマッスルの強化などが必須となります。その方の痛みに合わせた効果的な方法で施術を行いますので、多くのお客様に結果を実感していただいております。